【撮影記】ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港

【撮影記】ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港

こんばんは。関東は過ごしやすい一日でした。

さて、今日は今年5月に訪れたミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラス空港についてお話します。

 

ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラス空港は2006年には約3100万人の旅客数があって、ドイツでは2番目、ヨーロッパでは7番目に旅客人員が多い空港です。そんなミュンヘン空港で映像撮影をしてきました。

IMG_3743

撮影ポイントは空港からSバーンで1駅、バスも出ている航空公園 Besucherparkです。

ここにはピラミッド形の展望台があって、T1とR/W 08L/26Rが見えます。展望台の入場は有料で滑走路上の飛行機は300mmくらいで午後順光です。

公園内には飛行機の展示や航空グッズショップ、飲食店、トイレもあります。

こちらの動画を見てわかると思いますが、手すりの位置は低く、動画撮影には最高の環境です。

この日はR/W 26Rだったため到着機は遠かったですが、離陸機は綺麗に見えました。2本ある平行滑走路は離陸用、着陸用と分かれてないのでRW08なら至近距離で離陸、着陸両方楽しめるでしょう。

IMG_3751

これはRW26Rからの離陸機です。

この時滞在ホテルはNovotel Muenchen Airportにしましたが、ホテルから公園までは徒歩20分くらいで行けるので便利でした。ホテル周辺にはお店はないので空港まで行って買い物、食事はしました(ホテル内にはレストランあります)。

ミュンヘン空港で映像撮影するならBesucherpark がおすすめです!トラフィックが多く一日いても飽きない空港です!

 

 

投稿日: 2017年8月11日Farport

コメントを残す