機窓展望

機窓展望

飛行機に乗って、西日本に行く際に楽しみなのが富士山。

晴れていれば、山頂から下までくっきり見える事もあります。

先日のフライトは曇りだったので、あまり期待していなかったのですが、雲から綺麗に突き抜けていました。

これはスターフライヤー 21便 9時羽田発関西国際空港行き 座席は19Fで撮影したものです。

関西へ行く際は、F側、機体向かって右側は見えるチャンスが多くあります。
九州へ向かう場合は、A側、機体向かって左側は見えるチャンスが多くあります。

光線状態は午前中であれば、機体向かって右側が順光なので、朝一から午前中出発の場合は右側を取る事が多いです。

このフライトの場合、右側が富士山に対して、左側は海。何も見えないかと思いますが、逆光での海や雲は、綺麗だったりします。

当日ルートや天候によって、どこに座るのが面白いか、それを考えるのもまあフライトの醍醐味ではないでしょうか。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!
音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル「Fairport」
旅客機映像素材チャンネル「Fairport  hangar」

五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi
飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター
2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。
日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。
映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。
Email=info@fairport.site

投稿日: 2018年3月9日Farport

コメントを残す