福岡空港 国際線ターミナルで飛行機動画撮影

福岡空港 国際線ターミナルで飛行機動画撮影

2019年9月23日、福岡空港の国際線ターミナルにある、展望デッキで撮影しました。

ここでの撮影は、約5年振りとなります。というのも、ここでの飛行機動画撮影は、出来ることに限界があるからです。

福岡空港 国際線ターミナル 展望デッキ(2019年9月23日)

画像をご覧いただくとわかりますが、ガラス張りのため、写り込みがあります。また、一枚のガラスが狭いため、広いパンは出来ず、撮影出来る視野が限定されます。

福岡空港 国際線ターミナル 展望デッキ(2019年9月23日)

これらの環境であることはわかっていたものの、最近の福岡空港は撮影ポイント周辺の変化や、工事などで選択肢が減っているため、この場所での撮影を試みてみました。

感想として、「雨の日の着陸の撮影であれば良さそう」という感じです。ここの飛行機が見える位置には屋根があるため、雨をいくらか凌げます。

福岡空港 国際線ターミナル 展望デッキ(2019年9月23日)

また、展望デッキの位置が、国際線ターミナルの中央を挟んで、北側、南側となっており、滑走路がターミナルで隠れてしまいます。そのため、離発着の最初から最後までを撮影できません。

それ以外にも、ガラスは曲者で、フィックス(固定撮影)であればなんとかありますが、パンをする撮影になると、厳しいものがあります。

今回アップした動画は、そんな状況での撮影で、お見せできるものを編集しました。実際には沢山のNGカットが存在しています。。。

このような状況であると、1日も早く工事が終わり、新しい展望デッキを作って欲しいですね。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と旅客機映像作品&飛行機動画チャンネル「Fairport」

五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi

飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター

2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。

日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。

映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。

Email=info@fairport.site

投稿日: 2019年10月14日Farport

コメントを残す