花や植物との旅客機撮影

花や植物との旅客機撮影

こんばんは。昨日の東京は雨風が凄くて台風かと思いました。

さて、今日は旅客機撮影ではとても面白い組み合わせである「花や植物と旅客機」についてお話します。


季節ごとに美しい花々や植物。これらと旅客機を絡めて撮影するのはとてもスリリングで面白いものです。

特に離陸機と絡める場合、離陸の位置や高さは毎回違います。成田や羽田の様に便数が多ければヒットする確率は上がりますが、花々で有名な高松やひまわりで有名な女満別など、便数が限られてくると難しくなります。


もう1つ大切なのは天候。花々は青空で晴れている時こそ綺麗なものです。特に桜は満開が一番美しいのでこのタイミングに合わすために開花予報のチェックはかかせません。

そして映像の場合、難しいのは「映像の始まりから終わりまで理想の位置で通過するか」どうかです。

例えば上の画像(これは動画から画像にしたもの)、左の木の方から旅客機が飛び出してきます。ある程度の時間、旅客機を画面に残したい場合は旅客機の大きさは限られてきます。一瞬でもよければアップしますが、それは絡めるものの状態によります。

こちらの動画は桜と旅客機ですが、先ほど書いた「映像の始まりから終わりまで理想の位置で通過するか」を計算して撮影しています。全て着陸機の為やりやすいですが、桜の状況や撮影場所によって見せ方を変えています。

様々な天候条件と旅客機の条件が揃って初めて取れるこれらの映像。失敗すれば一年待たないと撮れません。それが面白さでもあります。これから秋にかけて花々や植物が綺麗になってきます。ここ何年も秋は失敗続きなので今年は成功させたいですね。

 

投稿日: 2017年8月20日Farport

コメントを残す