撮影記

【飛行機動画撮影記】台湾桃園機場

2018年10月29日から30日まで、台湾桃園機場での撮影を決行しました。

台湾桃園機場は、台湾桃園市大園区に位置する、台湾最大の国際空港で、チャイナエアライン、エバー航空、タイガーエア台湾がハブ空港として使用しています。

事前に撮影ポイントを調べて見ると、飛行機動画撮影に適した場所が少ない印象でした。しかし実際に見て見ないとわからないので、ロケハンしながら本番、という流れで実施しました。

遠征時、滑走路の運用は離陸が北側の05L、着陸が南側の05Rでした。

実際に行ったポイントは3箇所です。移動には、台北市内で利用できる、レンタルサイクル「YouBike」を利用しました。この「YouBike」は、クレジットカードでも利用できる便利なレンタルサイクルです。便利で助かりましたが、三脚を担いで乗るには、ちょっと小さいですね。また、空港周辺の道路は歩道があっても、路駐してる車が多く、自転車でのんびりという雰囲気ではないので、要注意です。


まず行ったのが、Aポイント。第三航廈咖啡廳付近です。この近辺は05Rに降りる機体がよく見えます。周辺をぐるぐるとしましたが、電柱や木々も多く、長く綺麗にパンできる場所を見つけることができませんでした。

また、このように、歩道や路肩がなく、自動車などが通るため、三脚を立てれる場所がありません。これには参りました。そして、ようやく見つけたのがこの場所です。

この場所では、05Rに降りる機体が綺麗に見えました。道路からも一歩入れるので、比較的安全です。光線は午前順光です。


次に向かったのは、Bポイント「奇跡カフェ」です。

桃園国際空港の北側滑走路に面している「奇跡カフェ」は、中国語では「奇跡珈琲廳(チージー・カーフェイティン)」です。このカフェのある場所は、昔、航空機事故があったが、奇跡的に生還した人がいたことから、オーナーがカフェに改装し、「奇跡カフェ」として営業を開始したと言われています。

ここは、オーダーをすれば入ることができます。テラスは気持ちよく、ドリンクを飲みながら、快適に飛行機見学ができます。この日は平日の早い時間で、人手が少なかったため、三脚を立てて見ました。こういう場所なので、小さく立てて見ましたが、特に注意されることはありませんでした。ただ、人手が多い時の三脚の利用は避けた方が良さそうです。

「奇跡カフェ」では、05Lから離陸機など、ターミナルをバックに撮影できます。滑走路のエンドは見えないので、いきなり飛行機が出てきますので、注意です。この場所でも、木々が多いですが、他の外周に比べたら良く撮影できる場所ですね。


最後に向かったのはCポイント、歩道橋です。

この場所は、O5Lエンドにあります。滑走路が見渡せるかと機体しましたが、ここも木々が多く、クリアではありません。

また、この場所は交通量の多い道路なので、音声が綺麗に取れません。行くのも大変なのであまりおすすめしませんが、23Rからの離陸機は綺麗に撮れるかもしれません。


ご紹介したポイントからの動画は、以下のYou tubeからご覧いただけます。


台湾桃園機場で、良い動画撮影をするには、更なるポイント探しが必要ですね。良い場所があれば、トラフィック、機体ともに撮影していて飽きない空港なので、是非チャレンジして見ては如何でしょうか?

ちなみに、有名なポイント「桃園機場聯絡道」は、工事に入っているそうです。


Fairportでは、4Kで撮影した飛行機動画の提供、4Kによる飛行機動画撮影、4Kフォトを利用した画像提供、編集などを承っております。

各航空会社の素材を取り揃えていますので、お気軽にお問い合わせください。

採用実績

テレビ

・沸騰ワード10

映画

OVER DRIVE

ネット配信番組

・ときめき映画「OVER DRIVE」宣伝部

その他、新聞社への画像提供、会社ブランド動画など多数提供

(全て4Kで撮影した動画を、各指定フォーマットにして提供)


運営者:五十嵐史彦

1980110日生まれ

11歳から飛行機に興味を持ち、羽田に通い始める。

13歳から音楽に興味を持ち、バンド活動や、音響の仕事を始めるが、20歳頃から飛行機熱が復活。

24歳で飛行機動画の撮影をスタート。日本全国、海外遠征を始め、得意の音楽と、飛行機動画を組み合わた、情緒ある作品作りを開始。

2007年、ローランド主催のビデオフェスティバルで部門グランプリを受賞

以後、ビデオコンテスト入賞、博物館での上映会、4度のフォトコンテスト入賞など精力的に活動。

2018年には、執筆本(共同創作)発売など、活動の幅を広げている。

映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。

Email=info@fairport.site

【撮影記】山口宇部空港 ②

先月の7月20日と21日の2日間、山口宇部空港へ遠征しました。今回は2日目の紹介です。

山口宇部空港は、トラフィックは少ないですが、魅力的な情景シーンがあると聞いていたので、一度行ってみたかった空港でした。

遠征中は、台風の影響で、東の風が強く、動画には厳しい状況でしたが、そのおかげで使用滑走路が固定されたのは、撮影しやすかったです。

光線状態は、北側にポイントが集中しているため、逆光気味ですが、日の位置によっては順光で撮影可能です。

2日目も、台風の影響で東からの風が強く、終日07エンドとなりました。天候は曇りです。

展望デッキで、始発を見送ったあと、07エンドの漁港に向かいました。日曜日とあって、港はとても静かです。

ここでは、停泊している船との絡みが撮影できました。なかなか風情があって面白い場所です。

次に向かったのは、07エンドにある、防音堤上の遊歩道です。ここからは滑走路が一望でき、07に進入する機体が撮れました。距離も近く、A320クラスで、真横で80ミリでいっぱいとなります。

 

その後は、空港に隣接する公園です。ここは誘導路との距離が近く、迫力があるものが撮れるほか、滑走路を隅々まで見渡せます。公園を入って、奥にある見学スペースは、フェンスがないため、動画でもクリアに撮影できます。

この日は強風だったため、動画の撮影には厳しい状況でしたが、昼間の様子がわかったので、良しとしました。

この後、07エンドに再び向かい、スターフライヤーのJA25MCを撮影しました。

一時天候が回復したものの、タイミングよくは晴れてくれません。仕方ないですが、夏空が美しかったので、もったいない感じでした。

この後、再び防音堤上の遊歩道に行き、JA25MCを撮影、展望デッキで数機撮影し、遠征は終了しました。

山口宇部空港は、動画撮影もしやすく、情景も良いため、撮影していて楽しい空港です。

来月の9月1日、2日にも、遠征します。次はもっと良い情景に出会えるといいな。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と飛行機動画作品&空港動画チャンネルFairport


五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi

飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター

2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。

日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。

映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。

Email=info@fairport.site

【撮影記】山口宇部空港①

先週の7月20日と21日の2日間、山口宇部空港へ遠征しました。

この空港は、トラフィックは少ないですが、魅力的な情景シーンがあると聞いていたので、一度行ってみたかった空港でした。

遠征中は、台風の影響で、東の風が強く、動画には厳しい状況でしたが、そのおかげで使用滑走路が固定されたのは、ある意味撮影しやすかったです。

光線状態は、北側にポイントが集中しているため、逆光気味ですが、日の位置によっては順光で撮影可能です。

 

到着後、まずは展望デッキへ。

駐機されている機体は、ボーディングブリッジに隠れているものの、フェンスも低く、撮影しやすい場所でした。部分的に屋根もあるので、雨の撮影も行けそうです。目の前に照明灯があるので、それだけが、残念でした。

展望デッキからは、滑走路が一望でき、機体も近いので、撮影しやすかったです。

次に、岬漁港周辺に移動しました。

この一帯は、RW07エンドで、周辺には漁港や、防波堤があり、アイディア次第で、様々なカットが撮影出来ます。

初日の最後は、空港に隣接する公園です。到着した時は日が暮れていました。

ここは誘導路との距離が近く、迫力があるものが撮れるほか、滑走路を隅々まで見渡せます。公園を入って、奥にある見学スペースは、フェンスがないため、動画でもクリアに撮影できます。

今回は強風の影響と、07エンドのロケハンと本番が中心だったため、ここではあまり撮影していませんが、次回はここで終日撮影も悪くないと考えています。

この日は、宇部で花火大会があり、今年はじめての花火を見ることも出来ました。日が長いので、夕焼けの中の花火は新鮮でしたね。

結局、最終便まで撮影し、初日は終了。山口宇部空港は、動画撮影もしやすい空港でした。

2日目のレポートは後日改めて。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!
音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル「Fairport」
旅客機映像素材チャンネル「Fairport  hangar」


五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi
飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター
2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。
日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。
映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。
Email=info@fairport.site

スターフライヤー 「JA25MC」

先週、山口宇部空港へ遠征しました。

撮影環境を含め、とても良い空港でしたが、今回の遠征で嬉しかったのが、スターフライヤーの最新機材、「JA25MC」に乗る事が出来ました。

15号機目となる「JA25MC」は、エアバスの最新の機内仕様「スペースフレックス」が採用されており、前後の座席間隔がこれまでより広くなっています。

非常口座席を含め、全席リクライニングが可能です。座席番号やラバトリーなどの各種表示にはユニバーサルデザインを取り入れ、わかりやすい位置にAC電源が配置されてます。

他にも、ラバトリーはスターフライヤーのコーポレートカラーが取り入れられるなど、デザイン面でもスターフライヤーらしさが映える機体です。

今後、国際線に投入されるこの機材。他社とは違う「全席スマートラグジュアリー」は、日本が誇れる機材ではないでしょうか。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!
音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル「Fairport」
旅客機映像素材チャンネル「Fairport  hangar」


五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi
飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター
2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。
日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。
映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。
Email=info@fairport.site

天気予報と現場

先日の都心はかなり暖かくなりました。

春はもうすぐでしょうか。

よくこんなことがあります。

撮影に行く前に天気予報をみて、ある程度気温が高く、過ごしやすい陽気だと言っていたので、薄着で空港に行く。すると、空港は風が強くて、寒く、外にいられなくなる。

いくら暖かいとはいえ、空港は以外と寒いんですね。逆に涼しいかと思えば、空港は暑くて過酷なんて事もよくあります。

逆に気温が高くても、風が強ければ体感は寒く、気温が低くても、直射日光が当たれば暑いのです。

そのせいか、季節関係なく日焼けもしています。

なので、撮影当日の気温はいつもプラス、もしくはマイナス3から5度くらいで準備しています。

体調管理が難しいですが、好きなことしているせいか、撮影後に体調を崩したことはありません。不思議なものですね。


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネルFairport

旅客機映像素材チャンネルFairport  hangar

五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi

飛行機動画、ビデオグラファー、フォトグラファー、音楽家、元ブライダルサウンドコーディネーター

2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。

日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。

映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。

Email=info@fairport.site