ザルツブルク

今日のワンカット 「オーストリア ザルツブルグ空港」

こんばんは、航空映像作家の五十嵐です。

今日のワンカットシリーズでは私五十嵐がPanasonic FZシリーズで撮影した空港でのワンカットをご紹介しています。

今日は「オーストリア ザルツブルグ空港」です。

 

撮影日:2017年5月21日

カメラ:Panasonic DMC-FZH1

撮影フォーマット:4K 30p  3840×2160

フォトスタイル: Cine Like D

※フォーカス以外は全てオート設定


ザルツブルグ空港はボーディングブリッジがなく、全てオープンスポットです。そのため、すべての便においてこのような光景が見れます。タラップ設置が完了したらドアを叩いて知らせる光景がまたいいですね。

以前このサイトでも紹介しましたが、ザルツブルグ空港はフォロミーカーによる到着機の誘導や、空港正面に見えるホーエンシュタイン城との絡みも魅力です。動画撮影環境は素晴らしいので一日いても飽きない空港でオススメですよ!


Fairportでは飛行機の動画素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる飛行機映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル「Fairport」

旅客機映像素材チャンネル「Fairport  hangar」


五十嵐史彦  Fumihiko Igarashi

飛行機、空港、航空、エアラインの映像作家、ビデオグラファー、フォトグラファー

2004年から「旅情」をテーマとした映像作品の制作を開始。

日本各地の空港を訪れて旅客機の映像を撮影。得意の音楽との組み合わせにより、叙情的な映像作品を多数作り出している。

映像の使用、撮影、編集依頼はメールにてお問い合わせください。

Email=sense.of.journey@gmail.com