空港映像

風は敵か、味方か?

こんばんは。9月6日お疲れ様でした。

さて、今日は撮影時におけるある葛藤の話です。


空港での撮影、一部のポイントを除けばほとんどが屋外での撮影になります。そうなると日差しはもちろん雨や気温などを直に感じます。

その中でも映像撮影をしていて、一番頭を悩ませるのが「風」です。空港って思った以上の風が吹いてます。いくら過ごしやすい気温でも、ずっと風に当たってると寒くなります。


こういった体感温度もそうですが、一番困るのが強風によるブレです。いくら補正をかけてもカメラが煽られる程の強風では映像が乱れてしまい使い物になりません。
空港は旅客機との距離が遠いので望遠レンズを使います。望遠を使い遠ければ遠い程ブレが発生して、更に風によるブレも加わるとグニャグニャ映像になってしまいます。


私の場合、旅客機を追いかけるだけでなく、固定映像も多いのでこの風によるブレは致命傷です。三脚を変えたり、カメラの設定を変えたりと昔に比べたら改善してますが、まだまだ改善が必要です。
ただ、強風は時に空の表情を沢山変えてくれます。冬場だと空が綺麗になります。そう考えると一概に敵とも味方とも言えないですね。


そう考えると一番いいのは、望遠しなくてもいいくらいに旅客機の近くに行って撮影することが出来れば全部解決するか?とも思いますが、近すぎると旅客機の爆風にやられる、、、。正解はないですねー。

Fairportでは旅客機映像素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!
音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル

「Fairport」:https://www.youtube.com/user/airminimal

旅客機映像素材チャンネル

「Fairport,hangar」:https://www.youtube.com/channel/UCAGicFAjlHPqFIPtClOgUIA

【飛行機動画撮影】天草飛行場

おはようございます。9月6日いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は昨年遠征に行った天草空港について紹介します。

IMG_0964.jpg

天草飛行場は天草地方の行政、商業、交通の中心地である旧本渡市の市街地より、約6kmの天草下島の北部にある高尾山の山頂付近(旧天草郡五和町と旧本渡市の境)にあります。

ちょうど天草エアラインの新機材、ATR42が就航したばかりでした。福岡から日帰りの遠征でこのATR42に乗ることが出来ました。快適な機内であっという間のフライトでした。ただこのフライト、理由はわかりませんが離着陸時電子機器使用制限があって機窓があまり撮れなかったのが残念でした。

 

さて、福岡から到着した天草飛行場は曇り時々雨。早速撮影ポイントに移動です。

2017-09-05 20.31.58

今回のポイントはAポイント 天草展望公園です。ここはターミナルから歩いてすぐにあります。到着して、すぐに向かましたが次の便の出発に間に合うくらい近かったです。空港が見渡せるこの公園は見晴らしも良く、滑走路とスポットが見渡せて環境は良好でした。

IMG_0961

IMG_0963

合間の時間を使って展望デッキへ行ってみました。ここはフェンスがあり、映像撮影は厳しい環境でしたがダッシュ8がファリー前のエンジンテストが見られたのはラッキーでした。

IMG_0967

IMG_0998

熊本からの折り返しが戻ってきたので公園での撮影を再開。小雨が降る中でしたが、非常に取りやすいポイントだったので楽しく撮れました。

撮影後は福岡行き最終で戻りました。総じて天草飛行場は撮影環境も良くいい空港でした。しかしそれ以上に感動したのは、天草エアラインのスタッフは皆気さくな方だったことでした。小さなエアラインだからこそでしょうか。大手にはない雰囲気に癒されたことは印象深いことですね。

Fairportでは旅客機映像素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル

「Fairport」:https://www.youtube.com/user/airminimal

旅客機映像素材チャンネル

「Fairport,hangar」:https://www.youtube.com/channel/UCAGicFAjlHPqFIPtClOgUIA

【飛行機動画撮影】今日も羽田空港

こんばんは。9月4日お疲れ様でした。

さて、今日も羽田空港へ行き撮影トレーニングとカメラテストをしました。天候は曇りのち雨、北風運用、肌寒い日でした。


撮影ポイントは国際線ターミナル。ここは第3ターミナルと呼ばれるようになるそうですね。

羽田空港は便数が多い、しかし撮影環境は良くない。この条件が重なっているこの展望デッキはトレーニングやカメラテストにふさわしい場所です。


国際線ターミナルデッキで3時間ばかりカメラの設定チェックテスト、フォローの練習。いくら慣れてるとは言えど、こういった時間は取らないと勘が鈍りいざ本番という時失敗してしまいます。

そして最近、これまで撮影した映像を見て更に高めないといけない事に気付き、全てを見直して徹底的に追い込んでます。


あとどれ位かければ理想にたどり着くかわかりませんが、素晴らしい旅客機映像をお届けする為に惜しむものはないなと感じる今日この頃です。

【飛行機動画撮影】 五島つばき空港

おはようございます。9月4日 月曜日いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は昨年に遠征しました五島福江空港の紹介です。

IMG_0688

五島福江空港は長崎県五島市にある地方管理空港で愛称は「五島つばき空港」。五島列島最大の島である福江島の鬼岳中腹に位置し、パイロットは「風向きによっては非常に気流が悪く、経験と技量が必要とされる」空港と言われています。

IMG_0705

遠征は福岡から日帰りの1日のみ。年始で一番便数の多い時にしました。

2017-09-03 23.48.37

まずはAポイント 展望デッキから撮影です。ここのデッキは高いフェンス(約2m)があります。そのため脚立を用意しての撮影でした。

これをクリア出来る三脚を使用して、脚立があれば問題なく撮影が出来ます。スポットインアウトする機体はがクリアに撮れます。脚立を使ってのパンは慣れないと難しいので苦戦しました。

次にBポイント ランウェイサイドのポイントへ。ここはフェンスもなく、離着陸が撮影可能です。草が邪魔でしたが、場所を考えれば撮れるポイントです。

このポイントに近くに畑がありました。そこからは畑と絡めた映像が撮れますが、畑に入らないようにしないといけません。

そして最後はCポイント ターミナルから南へ進んだ歩道です。ここは高いフェンスがあります。スポットインアウトする機体や乗客が乗り降りする様子が見れます。

 

総じて五島つばき空港はロケーションも良く楽しい空港でした。映像を撮る場合は脚立や高い三脚があると便利です。離島空港で便数は多くないので年末年始や繁忙期に行くといいかもしれませんね。

Fairportでは旅客機映像素材の提供、撮影、編集依頼を承っております。当ページ、Youtubeチャンネルにて公開してる映像はもちろん撮影依頼、PV製作まで何でもご相談ください!!!

音楽と旅客機映像作品&空港映像チャンネル

「Fairport」:https://www.youtube.com/user/airminimal

旅客機映像素材チャンネル

「Fairport,hangar」:https://www.youtube.com/channel/UCAGicFAjlHPqFIPtClOgUIA